生徒さんのレヴェルに合わせて満足のいくレッスンを目指します。

鈴木祥太

講師プロフィール

6歳からチェロ、17歳から指揮を習い始める。
東京音楽大学付属高等学校、東京音楽大学を経て東京音楽大学大学院卒業。
2016年、東京音楽大学特別招聘演奏家シリーズにて、ルイス・クラレット氏のマスタークラスを受講。
2017年、第1回デザインK弦楽器コンクール優秀賞。
2020年、東京音楽大学大学院修士演奏にて、ハイドンの協奏曲・交響曲を弾き振りした。
これまでにチェロを今泉文希、田中進、ドミトリー・フェイギン、鈴木秀美、室内楽を荒井英治、百武由紀、山口裕之、齋藤真知亜、ドミトリー・フェイギン、オリジナル楽器アンサンブルを井上静香、成田寛、坪井悠佳、鈴木秀美、指揮を三原明人の各氏に師事。
2021年、第31回日本クラシック音楽コンクール弦楽器部門千葉県予選の審査員を務める。

教えられること

チェロ
構え方、チューニング、スケール、エチュードなどの基本から、J.S.バッハの無伴奏チェロ組曲など演奏会で聴かれるような曲まで。
また、上級者にはピリオド奏法を指導することもあります。

講師からのコメント

楽器の中でも人の声に近いとも言われるチェロを習ってみませんか?

生徒様のペースに合わせ、毎回のレッスンに満足していただけるよう丁寧に指導いたします。

 

レッスンノート

すべてのレッスンノートを見る

ブログ

13 July, 2022 14:43

「チェロのレッスン始めませんか?」 はじめまして。鈴木祥太です。アクセス頂きありがとうございます。 初めてなので自己紹介を載せます。 チェロを始めたきっかけはヨーヨー・マの演奏を聴いたことでした。 大学では特にバロックや […]

Posted in 鈴木祥太先生のブログ | Leave a comment

すべてのブログを見る


担当:関東エリア